神奈川のマンションで大規模修繕工事を体験しました

工事期間は大変だったがピカピカの新築のような見た目に

スタート前の準備だけでこんなにも大変なことになるのかと、先が思いやられました。
そして工事が始まって一番困ったことが、工事を行うにあたって発生する騒音です。
私は自宅で在宅の仕事をしているのですが、工事の音がかなり響き、また音だけではなくまるで地震が起きたのではないかと思うほど振動が起きるので全く仕事になりませんでした。
さらには自宅にいる時に急にバルコニーに人影を発見したのです。
窓枠をたたくような音も聞こえ心臓がドキドキするほどびっくりしたのですが、よく見ると工事担当の人が作業を進めている途中でした。

1日に限らずこのようなことが絶えず発生し、自宅で仕事をするどころか家にいるのが怖くなるほどでした。
また修繕中は洗濯物を干すことがほとんどできず乾燥機が必須の生活となりました。
このような大変な期間を乗り越えて、私が住むマンションはきれいでピカピカの新築のような見た目になりました。
日常生活にさまざまな制限がかかり大変でしたが、ようやく乗り越えることができよかったです。

神奈川の分譲マンションで大規模修繕工事が行われた | 大規模修繕工事は大規模で工事によるストレスもある | 工事期間は大変だったがピカピカの新築のような見た目に