神奈川のマンションで大規模修繕工事を体験しました

神奈川の分譲マンションで大規模修繕工事が行われた

神奈川の分譲マンションで大規模修繕工事が行われた | 大規模修繕工事は大規模で工事によるストレスもある | 工事期間は大変だったがピカピカの新築のような見た目に

私は神奈川県にある10階建てのマンションに住んでいます。
これまでに大きなトラブルもなく過ごすことができました。
今から15年前に購入した分譲マンションなのですが、13年がたったころにこのマンションでは大規模修繕工事が行われました。
それまで平和に快適に過ごしていたのですが、この大規模修繕工事によって、長期にわたりストレスを抱えながら過ごすことになってしまいました。
このマンションを新築で購入した時には、当然のことながら建物や室内はピカピカで、本当にうれしかったのですが、13年がたち大規模修繕工事が始まると思いも寄らぬ体験をすることになりました。
大規模修繕工事とは名前からもわかるように、マンションを大規模に修繕する工事のことを指しています。

昨日は「ECO-ECO」のイベント、「大規模修繕セミナー(マンション大規模修繕協議会共催 横浜情報文化センター)」でした。

とりあえず、はりつめていた気分がとけ、肩の荷が降りた気分です。
来場いただいた皆さん、ありがとうございました。

— ふれさん (@kaz_igarashi) November 25, 2013
経年劣化などに合わせて計画的に実施される工事で、建物や設備が古くなると重大なトラブルや不具合を招くことにもなるので、管理組合が主体となり、計画的に修繕を行っていくものです。
日ごろから小さな劣化や破損などを直すケースは見られますが、大規模修繕工事ともなると工事内容はかなり大規模なものとなり高額な費用も発生します。
また長期間にわたってかかるものが特徴といえるでしょう。
人間も年齢が経過するごとに肌が衰えていくように、マンションも同じように劣化していくということです。

大規模修繕工事 神奈川大規模修繕工事